So-net無料ブログ作成
検索選択

【おしらせ】 ご訪問ありがとうございます。今年もスローペースで更新しています

おでかけ。。芝居・映画 ブログトップ

阿古屋 [おでかけ。。芝居・映画]

 2017年1月26日。

映画を観ました。

std281.jpg

まずは映画。

シネマ歌舞伎『阿古屋』です。

玉三郎さんの義太夫、素敵でした♪

琴・三味線・胡弓の演奏も見事!

今回は舞台裏の様子もありましたし、ご本人のナレーションも良かったです☆

共通テーマ:趣味・カルチャー

フラワーショー [おでかけ。。芝居・映画]

2016年7月13日。

映画を観に行きました。

std269.jpg

英国王立園芸協会が主催する、世界最古で最高峰のチェルシー・フラワー・ショーに、アイルランドの田舎娘が挑むサクセスストーリー
権威主義の保守的なフラワーショーに雑草魂で立ち向かった実話です。

観終わってから、家の植物たちも、より一層 愛おしくなりました☆

共通テーマ:趣味・カルチャー

ふたりの桃源郷 [おでかけ。。芝居・映画]

 2016年5月26日。

映画を観に行きました。

std263.jpg

【最期まで山で
最期までふたりで
ある夫婦と支える家族、
25年を記録した
ドキュメンタリー映画】

【夫婦とは、家族とは?
生きることの原点がここにある。】


とにかくお勧めです。

私は『ポレポレ東中野』で観ましたが、各地で上映されていますので、是非☆


共通テーマ:趣味・カルチャー

シネマ歌舞伎「法界坊」上映と中村橋之助×鈴木治彦 おもしろトーク [おでかけ。。芝居・映画]

 2016年3月29日。

映画とトークのイベントへ行きました。

std257.jpg

そごう横浜店内の新都市ホールにて、シネマ歌舞伎「法界坊」の上映と、中村橋之助さんと鈴木治彦さんとのトークイベントがありました。

この法界坊は、中村勘三郎さんが2008年11月に平成中村座での公演したものです。

笑いがいっぱいの面白い演目でした。

そしてトークイベントの橋之助さん、素敵でしたー☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ボクは坊さん。浅草さんぽ [おでかけ。。芝居・映画]

 2015年10月28日。

映画館浅草へ行きました。

std240.jpg

観たのは『ボクは坊さん。』

24歳の書店員がある日突然坊さんになるというストーリー

ほぼ日刊イトイ新聞に連載されてた人気エッセイがもとになってる実話です。

std239.jpg

映画を観終わって、浅草へ。

目的はかっぱ橋で食器など欲しいなと。

まずは浅草寺さんへご挨拶してから、向かいました。

浅草寺は勿論ですが、かっぱ橋も外国人のお客さんが増えましたねー。

日本の包丁が人気なのだそうです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

三人吉三 [おでかけ。。芝居・映画]

2015年6月29日。

シネマ歌舞伎に行きました。

std225.jpg

『三人吉三』です。

2014年にシアターコクーンで上演されて話題となりましたが、映画館で観れるとは♪

中村勘九郎・中村七之介・尾上松也。

素敵でしたー☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ABIKAI 2015 [おでかけ。。芝居・映画]

2015年6月5日。

Bunkamura シアターコクーンへ行きました。

std224.jpg

『市川海老蔵 第三回 自主公演 ABIKAI 2015』です。

演目は「竜宮物語」と「桃太郎鬼ヶ島外伝」で、演出は宮本亜門さん。

浦島太郎と桃太郎をベースにした新作歌舞伎は、賑やかで華やかで妖艶さもあり。

とっても楽しかったです☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! [おでかけ。。芝居・映画]

7月5日に観て来ました!

7年ぶりの青島くん。
成長してたけど良い意味で変わらない。

それぞれのキャラに対して思い入れが強く、期待しすぎて不完全燃焼的な感じもありますが、上手に作られてます。

今後もっともっと観たくなるようにも作られてます(笑)

踊るファンにとっては待ちに待ったMOVIE3です。
ありがとう☆

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!オリジナル・サウンドトラック

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: CD



共通テーマ:趣味・カルチャー

THIS IS IT IMAX [おでかけ。。芝居・映画]

2回目のTHIS IS ITを観てきました♪

今回はIMAXです!

いや~、音が良かったです。
普通の劇場は大人1800円ですが、IMAXは2000円。
この映画は2Dなので飛び出しませんが、音響は断然IMAXです!

2回目なので映画の流れは分かっていましたが、やはり感動。

今回は上映後に拍手が沸きました。
観に来ている人の年齢も30代以上。
涙している人も多くみられ、マイケルファンが多く来ていた様です。

初めて観た息子もMJのダンスや歌唱力に感激していました。
2人で「また観たいね~♪」と話ながら映画館の通路を歩いていると、後ろにカップルさん。
どうやら彼がMJファンらしく、「あと3回は観て、ブルーレイ出たら買う!」と興奮していました^^

帰りに寄ったレンタルショップでDVDを借りました。

ムーンウォーカー [DVD]

ムーンウォーカー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

若いマイケルに会えます☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

THIS IS IT [おでかけ。。芝居・映画]

映画観に行きました!
もう、最高です!!
ライブのリハーサルを映したものなので、曲の合間はスタッフとのやりとりがあったりして、観ている側としてはテンションのアップダウンがありますが、メディアの前のMJとは違う面もみれて、感動もあります。
上映中はホントにすぐ近くにマイケルがいるようで素敵な時間を過ごします。
でもその分、映画が終わってから 彼がもういないという現実に悲しみが増します。
でもでも、また観たい!
そう思わせてくれるMJは今もスーパースターです☆


共通テーマ:趣味・カルチャー

毛皮のマリー [おでかけ。。芝居・映画]

4月16日のことになります。
ル・テアトル銀座美輪明宏さんのお芝居を観ました。

s-090516kegawa.jpg
    毛皮のマリー

美輪さんのお芝居は「双頭の鷲」と「黒蜥蜴」と今回の「毛皮のマリー」とで3回目。

「毛皮のマリー」は私には難しかったです。

でも素敵な台詞や心にズシンとくる台詞は多く、帰路ではいろいろな考えが頭を巡っていました。


前2つのお芝居とは違い、観終わってからココロに静かに押し寄せて来る様な不思議な感覚のあるお芝居でした☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

黒蜥蜴 [おでかけ。。芝居・映画]

本日は長文になります。

15日、美輪明宏主演の『黒蜥蜴』を観てきました。

美輪さんのお芝居は昨年の『双頭の鷲』が初めてでした。
a0631.jpg

あの存在感といい、長台詞といい、とっても感動した双頭の鷲。
今でも鮮明に覚えています。

美輪さんは初めてなので、どのくらいのオーラパワーなのかと、そのあたりもかなり期待して行ったのです。

だけど、あれ?ってくらいオーラは普通な感じでして(笑)、自然とお芝居の方に引き込まれていきました。
やがて感動的にお芝居が終わり、鳴り止まぬ拍手の中でカーテンコール

そこで美輪さんパワー全開です! !

もうね、同じ人?ってくらい違うのです。
すごかった!

お芝居でウルウルすることはあってもカーテンコールで涙が溢れるなんて体験は、初めてでした。

「うわ~、この人すごい!尋常じゃない!」ってもう振るえました。

あっ、言っておきますが私は「オーラが見える」とかの体質じゃ全然ありませんので、実際目には見えてないですよ^^
でもなんだろう~、会場いっぱい、すごいパワーが満ちてるのを感じるんです。

それはお客さんの感動パワーも入ってるんだけど、美輪さんから発せられてるのが半端ないって感じなんです。

「この人、自分のオーラを調節出来るんだ」と思いました。
お芝居中は演じる役のオーラに変えてしまうんだなぁって。

だからお芝居に観客も共演者もグイグイ引き込まれていくのだと。

最初からずっとあのパワー出されたんじゃ、美輪さんにばかり気持ちがいっちゃって、言葉は悪いけどかえって邪魔に感じるかもなぁって思います。

2回目の美輪さんはこのブログにも載せましたが『音楽会』。

歌手美輪明宏のコンサートです。

アルバムとか持っていないので、知ってる曲は1、2曲でしたが、合間のおしゃべりが楽しかったです。

「へぇ~、こういうスタイルのコンサートなんだぁ」って感じだったのですが、コンサートの後半から私、おかしなことになってました。

お芝居を観た時の様な大きな感動とかないのに、涙が止まらなくなってしまったんです。

「あれれ、何これ、なんで泣いてんの?」って自分でも訳分からないんです。
なんか困りました^^;

自分の感情とはいっさい関係なく涙が出てて、いや~恥ずかしかった(笑)

お歌は素晴らしかったけど、私はお芝居の方が好きだなって思っています。
だからこそ、あの涙はなんだったんだろうって。不思議です。

そして美輪さん3回目は先日の『黒蜥蜴』
P10211.jpg

いや~、やっぱり美輪さんは凄い!
そして高嶋兄はかなりのイケンメンでした^^

今回も席が良く、美輪さんの香水も柔らかく香ってくる距離。

物語は双頭の鷲の方が好きですが、黒蜥蜴はキャストも多くセットも大掛かり。
お衣装も洋装・和装とどれも素敵で美しい♪

そして今風にアレンジされたシーンはコミカルで笑いあり。
グググッっと深くなった後でフフッっと軽くなったりと、とても考えて作られてるなぁと思いました。

幕が上がると舞台に緑川婦人(美輪明宏)と早苗さん(中野真渡嘉)が居るという場面から始まって、「あっ、美輪さん」と思った途端ウルウルしてしまった私。

「エー、そりゃないよぉ」と必至にお芝居に集中!
 明智小五郎(高嶋政宏)の登場に「うわっ、TVよりずっとカッコイイ~♪」とすっかり平常心を取り戻せました(笑)

今回もスタンディングオベーション!
素晴らしいお芝居でした。

夢の時間はあっと言う間に過ぎ、劇場を出れば現実がいらっしゃ~い。
でも「明日からも頑張ろっ」と家路を急ぎます。

役者がお芝居と真剣に向き合ってるからこそ、観客を引き込み、感動が生まれるんだと思います。
そして感動というパワーが明日からの活力になる。

やっぱり良いです、お芝居☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

美輪 明宏 音楽会<愛> [おでかけ。。芝居・映画]

昨日は『美輪 明宏 音楽会<愛>』へ行って来ました。

美輪さんのお芝居は観たことがありますが、コンサートは初めてでした。

銀座横浜チケット取れなかったのですが、浦安で前から15列目をゲット!

夜のディズニーランドを京葉線の窓から眺めつつ、会場へ向かいました。

3時間のコンサートは時間と共に引き込まれ、案の定最後はスタンディングオベーション。

アンコール後も拍手が鳴り止みませんでした。

来年、お芝居がありそうなので是非行きたいです。

私はお芝居の方が好きですが、美輪さんの面白トークをお聞きになりたい方はコンサートお勧めです☆



共通テーマ:趣味・カルチャー
おでかけ。。芝居・映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。