So-net無料ブログ作成
検索選択

【おしらせ】 ご訪問ありがとうございます。今年もスローペースで更新しています

マクロビオティック ブログトップ

ナチュラルハウスでお買い物 [マクロビオティック]

マクロビオティックを始めると今まで縁がなかったお店にも行くようになりました。

普段の食材は共同購入の生協を利用しています。
近所の普通のスーパーでもよく買い物をします。

なので自然食品のお店って、知っていても利用することがありませんでした。

先週、「ナチュラルハウス」で初めての買い物。

aru118.jpg

玄米フレーク」は豆乳をかけて朝のシリアル代わりに使えますが、ちょっと口寂しい時のおやつにもなります。
味付けがされていないので、よく噛んで味わうことが出来るし、噛むことで満足感があります。

「みんなのお茶」は、はと麦・ハブ茶・大麦・玄米・どくだみ・浜茶・柿の葉・ビワ茶のブレンド茶です。
ノンカフェインなので夜でも気にせず頂けます。

「三年番茶」はカフェインがほとんど無くなってるそうなので、毎日飲むのにお勧めのお茶だそうです。
梅醤油番茶を作るとき必要ですし、外食から帰って最初に飲むお茶になっています。

1ヶ月前までは甘いものが好きで、食事の後とおやつは甘い物が欠かせませんでした。
大好きな紅茶や緑茶も毎日飲んでいました。

マクロビを始めてから3日間くらいは砂糖が恋しくて恋しくて・・・
砂糖の誘惑が押し寄せて来ていました。

けれど今はケーキをみても、和菓子をみても、あま~い菓子パンをみても「ふ~ん」なんです。
欲しくないんですよ。
不思議ですね~。

もちろん「なんかないかなぁ~」って時もあります。
そういう時には気分を変えてハーブティーを頂きます。
結構それで落ち着いちゃってます。

お茶ってホッとしますよね(*^_^*)
ハーブは原産国(熱帯性とか温帯性とか)まで気にしていると楽しめないので気分優先で選んでます。



共通テーマ:日記・雑感

気になること [マクロビオティック]

マクロビオティックをしていると、どんな変化があるんでしょう?

・肌がきれいになる。
・心身が安定する。
・太らない
快眠
など、「THE健康!」って感じですね^^

じゃあ、いいことばかりですね~。

でも、玄米食を続けているとミネラル不足になるとか、カラダが変化していく時に好転反応が出て辛いとか、マクロビオティックを続けていると極陰性・極陽性のものを食べた後、カラダが敏感に反応して調子が悪くなる・・・などなど、んー・・・って思う部分もありますね。

実際に体験したことがないので、このことに関して全く分かりません。

そんな症状がはっきり出るほど、ちゃんとマクロビしてませんから、この先もずーっと経験しないかも(笑)

だから、あまり気にしてません^^;

自分の感覚で「良い」と思ったことをやれる範囲で負担なく取り入れていく。
そういう「Myマクロビ」を心がけようと思ってます。

てか、そうじゃないと続かない性分です^^;



共通テーマ:日記・雑感

お砂糖 [マクロビオティック]

「動物性の食品は控えましょう。」
マクロビオティックの法則です。
なんとなくわかる気がします。

「お砂糖も控えましょう。」
ん?
お砂糖ってさとうきびでしょ?
植物性でしょ。
それに・・・甘いのも好きなんだけどなぁ。

マクロビオティックではお勧めの甘味として
1、玄米甘酒 
2、米飴などの穀物飴
3、温帯産果物とその加工品
4、甜菜糖
5、メープルシロップ、メープルシュガー
をあげています。

糖分は陰性ですが、その中でもより陽性な材料から作られているものが中庸に近いので、このような順番になるそうです。

なぜ白糖(さとうきび)は避けた方が良いのでしょうか?
人工的に精製されて真っ白になった白糖は極陰性になってしまうそうです。

では、極陰性だとどうなのか?
陰は緩める力です。
カラダの臓器は適度な収縮と膨張の繰り返しで維持されています。
それらが陰性の力により緩んでしまうと、血の巡り、酸素の取り入れ、腸の運動などにも弊害が起きるらしいです。

カラダのバランスが乱れると体調を崩します。
快適に体調良く過ごす為に、陰でも陽でも傾き過ぎてしまう食物をわざわざ摂る必要はないでしょうということなんですね。

でも完全な砂糖抜きってすっごく大変です。
市販されている食品のほとんどに「砂糖」が入っています。
だから食べたら、中和です^^
マクロビオティックは単的にとらえるのではなくトータルで♪

だけどこれは「ある程度なら中和できるよ~」ってことみたいなので、過分に摂りすぎは良くないでしょう。
砂糖に限らず、なんでもそうですよね^^



共通テーマ:日記・雑感

月のリズム [マクロビオティック]

春夏秋冬、日の出・日の入り、潮の満干、月の満ち欠け・・・自然界にはリズムがあります。

特に月の満ち欠けは女性のリズムに似ています。

新月から満月に向かう14日間、動植物は緩める力により膨らむそうです。
女性も排卵後、排出の為に緩める力が必要になる。

満月から新月に向かう14日間、動植物は引き締める力により固く引き締まるそうです。
女性も新しい命をつくるためのエネルギーを溜め込む為に引き締める力が必要になる。

月のリズムとカラダのリズムが一致していると快適に過ごせる様になるそうですよ。

カラダの周期と月のリズムが一緒なら、自然と一体感をもつマクロビは効率良さそうです。
でも、そう上手くはいきません^^;

だからカラダのリズムが不順な方は月のリズムに合わせて食べるそうです。

スタートは新月!

今日は新月なんですよ(*^_^*)



共通テーマ:日記・雑感

陰陽 [マクロビオティック]

マクロビオティックには「陰」と「陽」という言葉が必ず出てきます。

陰・・・遠心力=広がる、ゆるむ。
陽・・・求心力=集まる、引き締まる。

これらは自然界に存在している力で、カラダや食物にも陰陽が働いているそうな。

カラダが緩みすぎたり(陰)、引き締まりすぎたり(陽)すると、心身共にストレスを与えてしまうらしく、「中庸」というニュートラルな状態が1番安定するらしいです。

だから、カラダを作っている大切な食べ物の陰陽を知り、それをバランスよく摂ることが必要になる。

陽の食べ物・・・精製塩・肉・魚卵・甲殻類・貝・チーズ・パン・クッキー・せんべい等。
陰の食べ物・・・白砂糖・牛乳・アルコールコーヒーチョコレート・熱帯原産の野菜果物等。
中庸の食べ物・・・玄米・全粒穀物・豆類・海藻・根菜・地上菜・葉菜等。

夏野菜はカラダを冷やすって聞きます。それが陰の力ってことですね。
昔の日本人の自然な食事がマクロビオティック。
それに戻すということが、現代ではちょっと工夫がいることだったりするんですね^^;



共通テーマ:日記・雑感

バランス [マクロビオティック]

マクロビオティックの基本は食事の摂り方。
いろいろ法則があるらしいです。

主としてオーガニック玄米菜食。
ベジタリアンと違う点は「未精白の穀物が主体」ということと、温帯地域では「肉・卵・乳製品・砂糖・熱帯原産野菜・熱帯原産果物」も摂らないということで、植物性のものなら良いということではない点みたいです。

これだけをみると、現代で完全なマクロビオティックを行うには、かなりストイックにならないと無理ですよねぇ(><)

これじゃ、私には絶対無理^^;

だけどマクロビオティックって、それらを「食べちゃダメ!」「こっちを食べろ!」と言ってるわけじゃないみたい。
トータルで考えるみたいですよ。

「それらはなるべく控えよう、でもそれらを食べるときには、こういうやり方がありますよ」
とバランスを大切にして取り入れていく様です☆



共通テーマ:日記・雑感

マクロビオティック [マクロビオティック]

「マクロビオティック」。

あ~、玄米野菜しか食べちゃいけない食事療法でしょ?
ベジタリアンとどう違うの?
いろいろ食べちゃダメなものが多くて、大変そう。
しかも野菜はオーガニックなんでしょ?それって高いよねぇ。

無理無理~^^;
私には無理だなぁ。

それが「マクロビオティック」の印象でした。
まさか自分がやってみようと思うなんて、この時は夢にも思わなかったんですけどねぇ。

今回からそんな「マクロビオティック」記事も載せていこうと思っています。
まぁ、初心者ですし、ゆる~いマクロビオティックなので内容も気楽に楽しんで頂ければ嬉しいです☆



共通テーマ:日記・雑感
マクロビオティック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。